(スマイスター)リノベーションすることのメリットとは?

前回記事にてスマイスターの記事を参考に、リフォームとリノベーションの違いについて書かせて頂きましたが、今回はリノベーションをすることのメリットについてご紹介させて頂きます。

リノベーションのメリットとは?

リノベーションすることのメリットとして色々挙げられますが、今回はいくつか参考になりそうなメリットをご紹介いたします。

物件の選択肢が広がる

いざ、希望する新築マンションや戸建ての物件を探すといってもかなり苦労します。新築物件となると数も限りがあるために、納得できるものを上手いこと探し出すのは難しいでしょう。

その点、リノベーション前提での中古物件探しであれば、新築物件よりもはるかに数も多く(実際にインターネットやチラシで中古物件を見たという方も多いのでは?)数が多い分、より希望に近い条件で探すこともできますし、購入後にリノベーションを行うのでそこまで細かく条件を見る必要もありません。

資産としても活用できる

実際に、投資家の方でも新築物件ではなく中古物件を購入する方が多いみたいです。
例えば新築マンションを買ったとしても、結局は次の日から中古となるわけなので新築マンションを3,000万で購入したとしても、20年後は半額の1,500万、もしかしたら7、800万という値下がりもありえるわけです。そのため中古マンションを1,500万で購入しておいたら、購入時点では価格も下がっているし、この価格から値下がりするということもない(多少はあるかもしれませんが、、)
なので、中古マンションの方が損をすることが少ない、という考え方になるのです。

あと賃貸に出したとしても、自分の支払うローンより高く貸せることが多い、家賃を考えると中古マンションだとしても賃貸の場合、新築マンションと比べても賃貸料はそんなに変わりありません。さらにリノベーションしている物件であれば賃貸市場においても希少性があります。

自分のこだわりをとことん追求できる

こだわりと言っても色々ありますが、例えばギターが趣味だから夜でもギターを弾きたい、キッチンは本格的なものに近いものが良い、漫画や小説を沢山置ける本棚が欲しい等々。例は細かいものですが、自分が住みたいと希望する条件でリノベーションを行う。もちろん予算感に応じてどこまでできるかというのはありますが、自分のこだわりを自分でつくる、これがリノベーションでは可能となります。

上記リノベーションのメリット(一部ではありますが、、)についてもご紹介させて頂きました。
メリット内で紹介させて頂ておりますが、決して新築マンションがダメという訳ではありません。新築マンションに住みたい、新築で家を建てたい、私もそう思います(笑)

あくまでリノベーションは選択肢の1つとしてのご紹介ですので、スマイスターのサイトと併せて、参考になれば幸いです。