(スマイスター)アパート管理とリノベーション

男性イメージ

アパートやマンションを相続したが入居者が増えず困っているから、リノベーション・リフォームを考えている人も多いのではないのでしょうか。そんなマンション・アパートのオーナー様に向けて今回は「アパート管理とリノベーション」のスマイスター記事を紹介していきます。

>>>サイトより一部抜粋。

一般的にアパート管理をしていく上で問題点となってくるのは、築年数が経過すると極端に入居率が下がったり間取りが古くなってしまい、その時代に合わなくなってしまう点です。
駅から極端に近い場合などは需要も変わってきますが、アパート管理者としては継続的に入居者で埋まり、建築費の元ぐらいは回収出来なければ管理する意味がありません。

そこでマンションやアパート管理者から注目を浴びているのがリノベーションです。住宅ではリフォームという言葉がありますが、リフォームは汚れたり老朽化したものを元に戻す修理に近い行為であるのに対し、リノベーションは改修、増築などをする事により新たな価値を生み出したり使い勝手の改善などの付加価値を付ける事を言います。

新築するとなるとコストがかかりますが、既存のアパートを利用しリノベーションする事で新築よりずっと安いコストで物件の価値をあげられますのでアパート管理における人気の手段です。

>>>>

詳しくご覧になりたい方は「アパート管理とリノベーション」をこちらよりごらんください。